So-net無料ブログ作成
検索選択

『アイアン・ジャイアント』 で泣こう [映画のこと]

きょうは 『アイアンジャイアント』 というアニメ映画を紹介します。
1999年のアメリカ映画で、監督はブラッド・バード。
この監督は後に 『Mr.インクレディブル』 (これもよかった) を撮ったひとです。

イントロ部分のみ簡単に。




  舞台はソ連の人工衛星スプートニクに全米が揺れた1957年、アメリカはメイン州。
  嵐の夜、突如宇宙から落下した巨大ロボット
  母とふたり暮らしの9歳の少年ホーガースは、森の中でこの巨大ロボットと出会う。
  ロボットは、落下の際に受けた衝撃で記憶を失っており、自分が何者か分からない。
  ホーガースはロボットが知りたがるままに言葉や世間の慣習を教え、友達になるが・・・




6~7年前、わたしはこの映画を家でひとりで見たんですが、泣かされました。
見事に泣かされました。
バケツ3杯泣かされました。
ウグっウグっと声を出しての号泣でした。

笑わせて、ハラハラさせて、泣かせて、そして最後の最後は・・・の予感・・・
ってとこがニクイじゃありませんか。

この冬休みに家族みんなで、泣き虫なあなたはコッソリひとりでどうぞ。


ちなみに、あとでこの映画を観たレレちゃんの感想は
『どこで泣いたらええんか、ようわからん』 -でした。
女性よりも男性へのアピールのほうが強いのかもしれませんね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

まこたくママ

始めまして。・・私のブログに訪問いただいたのをきっかけにお邪魔しています。
『アイアンジャイアント』この映画、私も大好きです。

何度も何度も繰り返し子供と一緒に観ました。

心を持たない兵器・・のはずのロボットが、
愚かな人間の勝手な判断の為に
自分をぎせいにして みんなを救ってくれる・・
表情がないはずなのに、どんどんかわいく見えてくるんですよね。

息子達も、夢中になって見て、
『この人ばかだ!』と
軍人さんに怒っていました。

チョコラブを飼っていて、のほほん日記を書いています。
よかったら 遊びにいらしてください。
by まこたくママ (2006-12-25 19:46) 

ジェットシティのコンサルタント

>まこたくママさん
訪問&コメントありがとうございます。
わたしもまこたくママさんのブログを読ませてもらっています。
うちのチョコのほうがちょっとお兄ちゃん(来年1月で1歳)なので
あの頃はああだったなあとか思いながら読んでいます。

うちのブログではチョコのことは『イヌのこと』だけでなく
『おでかけ』などにも多く出てきます。
チェックよろしくです。

ラブの情報交換などやりましょうね。
by ジェットシティのコンサルタント (2006-12-27 09:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。